2020年03月

2020年03月31日

20代前半男性のプロフィール✨

本日、ブログを更新する阿部です!!

 

 

今回は、私自身のことについて

 

お話していきたいと思います!

 

 

それでは、早速…

 

山形市出身の阿部蓮といいますグラサン

 

山形二中出身です

 

 

好きなことは、

 

飲みに行くこと運動をすること古着屋を巡ること

 

音楽を聴くことアウトドアドライブ

 

好きなことや、やってみたい事がたくさんあります…笑

 

 

 

 

 

 

そのうち、本日はお酒についてお話ししていきたいと思います爆  笑

 

 

それでは、早速好きなお酒ランキングTOP3を発表していきます!!

 

 

第3位

 

麦焼酎の水割りです!!

 

     
   いいちこの水割りが好きです照れ
 
   
   特にいいちこプレミアムの喉通りが好きで好んで呑んでいます!
 
 
 

 

 

第2位

 

レモンサワー・ハイです!!

 

 

居酒屋等では、レモンハイを好んで呑みますが

 

家ではこの二つのレモンサワーを好んで呑みます照れ

 
特にこだわり酒場 レモンサワーが好きです!
 
ちょうど良いレモンの味と、アルコールの強さがとても好きです爆  笑
 

 

 

 
最近は、檸檬堂にもハマりつつあります!
 
まだ、全種類は呑んだことがありませんが
 
全種類コンプリートしたいと思います!!
 
 
 
第1位
 
 1位は、やはりビールです!

 

 

 

 

 

 

 

私は、ビールはアサヒスーパードライが1番好きです!!

 

瓶ビールが一番好きですが

 

エクストラコールドは、スーパードライの中でも

 

ダントツで好きです笑い泣き

 

 

他のビールは、コロナビールも好きなビールの一つです!

 

 

 

お酒は、基本全て好きなので皆さんも

 

オススメのお酒がありましたら教えてくださいキラキラ

 

 

本日は、お酒が好きな阿部がお送りしました!

 

 

お読みいただきありがとうございました!

 

 

✳︎お気軽にご相談ください✳︎

HP  https://kenshindou23.jimdo.com/

 

 

Instagram https://www.instagram.com/yamagata.kenshindou

 

エキテン https://www.ekiten.jp/shop_87969315/

 

◉青田院:山形市青田3-4-25

☎︎023-641-2239

 

HP  https://www.kenshindou-seitai.com/

 

 

◉松見町院:山形市松見町20-14 1階

☎︎023-600-8273



2020年03月30日

痛み止めについて

こんにちは!

本日担当させていただきます松見町院の後藤です!

 

 

 

前回『痛み』についてのお話をさせていただきました。

 

 

 

 

 

今回はみなさんのお手元に普段ある

『痛み止め』

についてのお話をさせていただこうと思います。

 

 

 

 

痛み=正常な身体の反応と前回お話させていただきました。

詳しくは前回の記事へ⬇︎

https://ameblo.jp/kenshindou-0128/entry-12583321520.html

 

 

 

 

 

ちなみに

みなさんは無痛症という病気をご存じでしょうか?

 

 

 

 

無痛症とは生まれつき痛みを感じない原因不明の難病疾患です

 

 

 

 

 

無痛症の方はケガをしても痛みを感じないため、どんどん身体が壊れてしまいます

 

 

 

例えば

熱々のやかんを触ってしまったとします

 

(正常な反応であれば)

触る➡︎熱い➡︎痛い➡︎ヤケドをする➡︎気をつける(学習)

 

(無痛症の方の場合)

触る➡︎感じない➡︎大やけど➡︎ショック死

 

 

痛みを感じない=命の危険がある

ということになります

 

 

 

 

 

ここから痛み止めのお話をしようと思います

 

 

 

 

痛み止めは名前の通り痛みを止めるお薬なので、飲んでいる間は楽になると思います

 

 

 

 

 

痛み止めを飲んで大事なスポーツの試合に出場

 

・ギックリ腰でも仕事に行かなくてはならず痛み止めを服用して仕事へ

 

・頭痛がひどくて毎日のように痛み止めを服用

・・・なんて経験がある方はいらっしゃるのではないでしょうか?

 

 

 

 

 

 

しかし痛みを感じずに動けてしまうので痛み止めが切れると痛みが強くなったり

そのため痛み止めを飲み続けたり・・・

 

 

 

痛み⚡️

⬇︎

⬇︎

痛み増加⚡️⚡️

⬇︎

⬇︎

より痛み増加⚡️⚡️⚡️

⬇︎

より強い薬・・・

 

まさに麻薬と同じ

⚠️このループに入ってしまうと薬に依存してしまいどんどん薬をやめられなくなってしまいます

 

アルコール依存も注意⚠️

 

 

 

 

 

また、人間は痛みが出た際に下降性疼痛抑制という機能が働き、痛みの感じ方を和らげようとします

脳内麻薬などとも言われています

 

 

 

 

 

人間の特性上使わない機能は使えなくなっていきます

(例)運動していないと筋肉が落ちていくように

 

 

 

 

痛み止めを服用し続けることにより、本来の身体の機能(下降性疼痛抑制など)がさぼり始め、痛みを感じても自分で痛みを抑えることができなくなっていきます。

 

 

 

 

 

以前いらしていた患者さんで、痛みがおさまっても予防に痛み止めを毎日飲んでいる方がおりました

 

 

 

 

ちなみにロキソニンの注意事項

長期連続して服用しないで下さい。

  3〜5日間服用しても症状が続く場合には、他の疾患の可能性も考えられますので、服用を中止し、医療機関を受診するようご指導下さい。
とあります

 

 

 

 

 

 

 このことは意外と知られておらず、毎日のように服用してしまい痛みがより強く出てしまっている方がいらっしゃいます

 

 

 

 

 

結論

痛み止めは用量を守り

痛みが続く場合、早めに治療を受けましょう!

 

 

 

 

 

見真堂

痛みの改善に特化した治療院です。

 

痛みが引かない場合ご相談はお早めに☎︎

 

 

 

 

 

読んでいただきありがとうございました!
 
 
✳︎お気軽にご相談ください✳︎
 
 
 
◉青田院:山形市青田3-4-25
☎︎023-641-2239
 
◉松見町院:山形市松見町20-14 1階
☎︎023-600-8273


kenshindou1 at 17:04|PermalinkComments(0)治療 | 後藤先生

2020年03月29日

重要なお知らせです

見真堂接骨院 青田院です。

 

この度4月7日より見真堂接骨院青田院の診療形態が変わります。

 

これまではスタッフ全員が予約優先制度による施術をさせていただいておりましたが、4月7日より副院長の阿部先生は予約制度をなくし、来られた方から順番に施術させていただきます。

 

この変更をさせていただく理由は、急性のギックリ腰や寝違え、スポーツによる怪我

の患者様が非常に多く来院される為です。

 

予約優先により待ち時間の短縮に努めてまいりましたが、怪我や急な痛みなどは予約できるものではありませんし、今まではなんとか対応させていただきましたが予約の方をお待たせする事にもなりかねないと判断し、今回の変更になりました。

 

直島の方はこれまで通り予約制となります。

 

⒈予定の見通しがわからず予約制だと通えない

⒉いつ通えるかわからないから自分のタイミングで通いたい

⒊急に痛くなった時でも安心して通いたい

 

などの意見を参考にさせてもらいました。

 

副院長の阿部は中学バスケットボールのコーチ兼トレーナー、国体山形アイスホッケー代表のトレーナーをさせていただいており、急性の痛みへの見識も広いです。

 

これまで以上に患者様のニーズに合わせた地域の為の治療院を目指してスタッフ一同精進してまいりますのでよろしくお願い致します。

 

✳︎お気軽にご相談ください✳︎

HP https://kenshindou23.jimdo.com/

 

Instagram https://www.instagram.com/yamagata.kenshindou

 

エキテン https://www.ekiten.jp/shop_87969315/

 

◉青田院:山形市青田3-4-25

☎︎023-641-2239

 

◉松見町院:山形市松見町20-14 1階

☎︎023-600-8273



2020年03月28日

あなたの姿勢、猫背ですよ! パート3

本日、ブログを更新する阿部です!

 

 

さて、今回は皆さん待ちに待った、猫背についての第三回目になります照れ

 

まだ、第一回目、二回目をご覧になっていない方は

 

こちらからぜひご覧になってみてください星

↓↓↓↓↓↓↓↓↓

第一回目はコチラ右矢印http://kenshindou1.livedoor.blog/archives/6016078.html 

第二回目はコチラ右矢印http://kenshindou1.livedoor.blog/archives/6028634.html

 

 


 

前回は、この中の首こり腰痛についてお話ししてきましたキラキラ
 
 
今回は、他に猫背によって起こる症状のお話しをしていきます!
 
 
まず頭痛についてです!
 
頭痛は、脳の酸欠状態のことを言います。
 
酸素を運んでいるのは、血液のため
 
筋肉が硬くなってしまうと
 
血管圧迫してしまい酸欠になってしまい
 
頭痛が出てきますガーン
 
 
次に、口呼吸になるのは、ストレートネックになってしまい
 
顎が前に出てきて、自然と口が開いてしまう状態になります。
 
口呼吸になってしまうと…
 
口が乾燥、喉が乾きやすい、
乾燥したことにより虫歯歯周病そして風邪をひきやすい、
そこから認知症へ繋がることもあります。
 
認知症になるのは怖いですよね…
 
 
次に胃腸の不調は、姿勢が悪いからこそ
 
内臓が正常な位置になく臓器同士が圧迫しあって起きてしまいます。
 
 
姿勢が悪いからこそうつも起こってしまいます。
 
なぜ?と思う方もいると思います。
 
それは、下ばっかり見る姿勢に強制的になってしまうため
 
ドーパミンと言う幸せホルモンが出ずらくなってしまうからですガーン
 
 
 

そして最後に…

 

つまずきやすいあなた!!

 

長年猫背が続いてしまって腸腰筋が弱ってしまい

 

足が上がらなくなりつまずきやすくなってしまいます…

 

 

腸腰筋とは、足を上げるために

 

大きな役割を持っている筋肉のことですびっくり

 

骨盤や腰の骨のすぐ近く(身体の奥)を通っています!

 

つまずきやすいということは…

 

転倒してしまうリスクが高いということになりますガーン

 

転倒によって骨折などの外傷の可能性があるというのは

 

怖いですよね…

 

 

 

上記に記載した様な症状が出てきてしまいます。
 
猫背は、本当に怖いですよね?
 
早めに治療し、姿勢を改善していきましょう!
 
 
 
本日は、

 

Gottz+81 feat.MUDと言う曲をオススメする

 

阿部でした!

 

 

お読みいただきありがとうございました!

 

 

✳︎お気軽にご相談ください✳︎

HP https://kenshindou23.jimdo.com/

 

Instagram https://www.instagram.com/yamagata.kenshindou

 

エキテン https://www.ekiten.jp/shop_87969315/

 

◉青田院:山形市青田3-4-25

☎︎023-641-2239

 

◉松見町院:山形市松見町20-14 1階

☎︎023-600-8273



kenshindou1 at 15:00|PermalinkComments(0)治療 | 阿部先生

2020年03月27日

後藤プロフィール・自己紹介(見真堂に務める前のお話)

⬆︎真ん中に立ってる人です
 
・後藤 直紀
・平成元年生まれ
・O型 
・座右の銘 考えるな感じろ
 
 
【 経歴 】
・山形市立第三中学校卒 サッカー部
・日本大学山形高等学校卒 サッカー部
・仙台医健専門学校 柔道整復科卒
・青田 見真堂接骨院 副院長 2012.4月〜
・松見町 見真堂接骨院 院長 2019.4/15〜
 
 
【 資格 】
・国家資格 柔道整復師
・塩川ガンステッドベーシック学部終了
・トルクリリーステクニック取得
・機能神経学NSA認定
 
 
【 プライベート 】
・趣味  
ギター、美味しい物を食べる、料理、ロードバイク 、旅行
 
・好きな食べ物   
ラーメン、カレー、えんがわ 、エビチリ、辛いもの
 
・好きなTV  
情熱大陸、アナザースカイ、水曜日のダウンタウン
孤独のグルメ、関ジャム、クレイジージャーニー
 
・好きな本
刃牙、俺か、俺以外か。、Blue giant
 
・好きなアーティスト 
Bloc party、THEE MICHELLE GUN ELEPHANT
Brahman、サカナクション、King gnu、super beaverなど
 
 
 
 
なかなか自分のことを話す機会はなかなかないので、書きたいと思います
 

 

 

 

 

ちなみに10年前の僕は一言で言うと

 

 

 

 

 

 

クズでした

 

 

 

 

 

 

今思えば、バイト先の方々や友達、親には大変迷惑をかけていたかと思います

 

 

 

 

 

 

 

そんな10年前までの自分がどんな人間で、

今はどんな気持ちで仕事をしているのかを書こうと思います

 

 

 

 

 

 

 

 

高校3年の部活を引退後、今まで部活で遊ぶことが出来なかったため

 

「早く遊びたい!自由になりたい!」

 

という気持ちが大きく、進路をとにかく早く決めて遊びたいという思いが先行していました

 

 

 

 

みんな大学の受験勉強をする中、僕はやりたいこともなく進路はどうしようかと思っておりました

 

 

 

 

そして大量に色々な専門学校の資料を請求

ちなみに迷走していた頃の進路は

公務員、柔道整復師、理学療法士、スポーツインストラクター、自動車整備、航空学校、ホテルの学校、音楽の学校などさまざま…

 

 

 

【柔道整復師の学校を選んだ理由】

・専門学校なら大学受験より早く決まって遊べる

・医療系ってなんか響きがカッコいい

・理学療法士は4年で長い

・スポーツインストラクターは1年〜2年で短い

⬇︎

間を取って3年の柔道整復師にしよう

※当時通っていた接骨院の先生から特別毎朝7時に院を開けてもらいテーピングをしてもらってから学校に行っていたことをふと思い出し、接骨院の先生ってこんなに尽くしてくれるのかと思ったキッカケが1番大きいですが

 

 

 

 

 

そして専門学校に入学

 

 

 

 

 

専門学校は入って勉強が大変なことに気づく

 

 

 

 

 

そして1年目の夏

 

 

 

 

僕はあることにハマってしまいました

 

 

 

 

 

それは

 

 

 

 

 

エレキギター

 

 

 

 

 

 

 

ロックとエレキギターにハマってしまい、医療系の専門学校だったのですが

 

赤髪にピアス

ギターを持って登校

 

という場違いなスタイルで学校に行っていました

 

 

 

 

 

 

そして2年目

 

 

 

 

勉強はまったくせずに授業中はPSPでモンスターハンター🎮 

 

 

勉強道具ではなくギターとゲームを持って学校へ行く日々

 

 

 

 

 

 

 

 

 

時には学校には向かわず

そのままバンドのスタジオに行き楽器を弾く➡︎カラオケ➡︎バイト➡︎帰宅

 
 
 
 
 
というような荒んだ生活をしておりまして
 
 
 
 
 
 
当たり前ですが、2年生の期末テスト時にはほぼすべての教科を落とし80人中79番目という順位に。その後学校に行かなくなり
 
 
 
 
 
 
 
留年決定
 
 
 
 
 
 
そして2週間家に引きこもり
 
 
 
 
 
 
引きこもっている間はギターを弾く、ゲームをする、食べる、寝る、テレビを見るというかなりひどい生活をしておりました
 
 
 
 
 
 
あまりにもひどい生活をしていたため親から「学校辞めるなら仕事を探しなさい」と言われハローワークに行ったりもしました
 
 
 
 
 
安易すぎる考えですが、学校を辞めて東京に行ってプロミュージシャンになろうと思っておりました
ちなみに当時ハマっていたのはマキシマムザホルモン
 
 
 
 
 
そんな中、
急に友人から1本の電話が
 
 
 
 
 
彼は小学校からの同級生で
山形県で初めてサッカーのu-15日本代表に選出
モンテディオ山形ユース
青森山田で高校選手権出場
明治大学(長友選手と同じ)
とプロサッカー選手まっしぐらの道をいっていましたが、ケガで離脱していたところ他の友人から話を聞いて心配で電話をかけてきてくれました
 
 
 
 
 
 
『俺はケガして復帰するために本気で頑張ってるけど、
お前は本気でやりきったの?』
 
 
 
 
 
 
その話を聞いた時、
あいつがこんなに必死に頑張っているのに自分は何も努力しないで周りに迷惑、フラフラ何してんだろう…とプツンと何かが切れたような感じがしました
 
 
 
 
 
 
この1本の電話がキッカケで
人生が変わりました
 
 
 
 
 
 
 
つい数分前まで母に
「東京にバンドをしに行くんだ!」と言っていた息子が
 
 
 
 
 
 
『やっぱ国家資格取るために勉強するわ』
と急に言ったもんなので大変驚いていました笑
 
 
 
 
 
 
留年はしましたが、その後死にものぐるいで1から本気で真面目に勉強しました
 
 
 
 
 
学校終わりは仙台の終電10時まで勉強、休みの日は朝6時に勉強開始〜夜12時まで勉強という生活…今思えばよくやっていたなぁと
 
 
 
 
 
そしてついにテストで1位を取ることができました!
 
 
 
 
 
また専門学校3年生の2011年の震災時、当時通っていた接骨院の先生のもとでバイト見習いをしていたのですが、震災した方々のケアに行かせていただいたことは非常に経験になりました
 
 
 
 
 
その後、無事国家試験に合格し、ご縁があり直島院長の1番弟子として見真堂に勤務
 
 
 
 
 
そして昨年4月から松見町院の院長として院を任せていただけることになりました
 
 
 
 
 
あの1本の電話にも色々な人のご縁が絡んでいるのですが、あの時の電話がなければ今頃何してたんだろう…
 
もし直島先生に出会わなかったからどんな人間になっていたんだろう…そんなことを思います
 
 
 
 
 
 
 
 
 
みんなに感謝しかないです
 
 
 
 
 
 
出会いやキッカケ1つで人間は180°変われる
本気でやり続ければできる
 
 
 
 
 
 
今後も痛みや症状で苦しんだり、悩んでいる方々、自分の周りで困っている方々の
『人生を変えるキッカケ』
となれるよう、ポジティブに頑張ります!
 
 
 
 
 
 
すいません長々と熱くなってしまいました🔥
 
 本日は松見町院院長の後藤がお送りしました。
 
 
 
読んでいただきありがとうございました!
 
 
✳︎お気軽にご相談ください✳︎
 
 
 
◉青田院:山形市青田3-4-25
☎︎023-641-2239
 
◉松見町院:山形市松見町20-14 1階
☎︎023-600-8273