2021年04月

2021年04月19日

女性特有の悩みのお手伝い

こんちはウインク パンが食べたい欲が止まらない今日この頃、石川ですパンお団子

 

前回、院長直島の 『今回は生理痛、PMS、不妊治療について話していきたいと思います(^ ^)』 の中にありました、コアをあたため胸郭を広げなんちゃらかんちゃら…のお話の中にある、当院のコアのあたため方と呼吸の改善についてですひらめき電球

 


あたためは

皮膚科などでも使用されているラジオ波機器を当院でも使用しておりますひらめき電球

今回背中と腰を実際に体験してみた感想は

「きもちいーデレデレ」です!

ホッカイロとかホットマットとか足湯とかとは違った

癒されるような温かいきもちの良さ合格

体験後もポカポカとしていい感じzzz

温活メニューで腰背中あったほうがいいかな?なんて思えてしまうキョロキョロ

希望あればやろうかな音譜

 

 

そして、呼吸の改善は

リンパケアと呼吸法とで筋肉をリラックスさせ、楽に呼吸ができるようにしていきます。

知らず知らずのうちに酸欠になっていることが多い現代。

深呼吸も大事ですが、普段から無意識に良い呼吸ができれば、

血中の酸素は全身に行き渡り、内臓の動きも活発になったり、血流も促進されていいことがたくさんあります合格

 

 

生理不順、PMS、不妊…女性ならではの悩み。

ちょっとデリケートな話なので誰にも相談できず悩んでる人もいたり…。

私も経験者。

同じ女性として微力ながらお役に立てればと思います風船



生理痛、PMS、不妊治療についての当院の取り組みについて^ ^

こんにちわ!

見真堂接骨院の直島です!!

 

今回は生理痛、PMS、不妊治療について話していきたいと思います(^ ^)

 

女性の約4割の方が悩まれていると言われている生理痛とPMSですが、当院でもたくさんの方が来院されてます。

 

PMSの患者さんは生理前に抑うつな気分になり涙が勝手に流れたり、頭痛がひどい人など症状は様々ですが、ほとんどの方で共通してるのは体温が低く、体のどこかに骨格の捻れがあるという事です。

 

生理痛がひどい人も同様です。

 

つまり体のコアの部分の冷えが骨格の捻れによって発生し、自律神経の機能が弱まっている人ほど症状が強く出ている傾向にあると推察されます。

 

当院の治療プログラムでは体の捻れ修正とコア体温の上昇を同時に行うことで、これまで成果をあげてきましたニヤリ

 

患者さんによっては「経血の異常も改善された」「生理不順もなくなった」という嬉しい報告も受けてますラブラブ

 

これからも多くの女性の痛みや苦しみに寄り添い、人生を楽しんでもらうように頑張る所存です爆  笑

 

 

次に最近非常に多い不妊の相談についてです。

 

タイミング法、人口受精、体外受精 どの段階の患者さんにせよ皆さんがストレスに悩み、不安で押し潰されそうになってるのを見るのは大変辛いものがあります。

 

皆さんがいずれ子供ができると信じながら、心の奥底で「もしかしたら出来ないかも」と不安になり、落ち込み、子供が出来ないのは「自分のせい」だと思い、また更に苦しむという連鎖反応です。

 

僕は今までこのような悩みを持って苦しんでいる人をたくさん見てきました。

治療して授かる人もいれば、僕の力及ばず諦めた方もいらっしゃいます。

 

その為今後は治療して後悔することがないように、日々勉強を重ねてきました。

 

そして当院の優秀なスタッフと共に新たな不妊治療プログラムを考案しましたニコニコ

 

このプログラムはタイミング法、人口受精、体外受精のどの段階の患者さんにも適用可能で、治療するタイミングをしっかり患者さんに説明し「なぜこのタイミングでこの治療が必要なのか?」

を説明させていただいてます。

 

骨格矯正、コア体温の上昇、胸郭を広げて呼吸改善、栄養指導等

を用いて治療プログラムを組んでいきます。

 

不妊で悩んでる人の焦りは切実です。

 

少しでも着床の確率を上げる為には子宮内膜の柔らかさがないと実現できません。

 

不妊で悩む人を1人でも多く救い、この国から不妊がなくなるようにこれからも日々精進していきます口笛

 

 

今回は最近勉強の合間にモンハンライズをしている直島がお送りしました!!



kenshindou1 at 12:26|PermalinkComments(0)直島先生 | 治療