2021年05月

2021年05月21日

少ないと困る筋肉

身体の筋肉で少ないと困る筋肉を知っていますかはてなマーク

 

人間の身体の中には、大きく分けると2種類の筋肉がありますびっくり

 

それは・・・アウターマッスル(速筋)とインナーマッスル(遅筋)ですダンベル

 

 

 

 

アウターマッスルは、表面上にある力こぶ筋肉などの筋肉です。

 

この筋肉は、パワータイプで物を持ち上げようとしたときなどに使われる筋肉です!!

 

 

 

 

それに対してインナーマッスルは、身体の深部にある筋肉です。

 

この筋肉は、スタミナタイプで持久力があり

 

アウターマッスルの動きをサポートしてくれますし

 

身体のバランス(体幹)をとってくれますサーフィン

 

 

 

 

 

パワータイプのアウターマッスルばかりを鍛えたり

 

それをサポートしてくれるインナーマッスルが弱いと

 

筋肉のバランスが崩れて怪我をしやすくなります・・・

 

 

つまり、少ない困る筋肉

身体バランス関係する

インナーマッスルです。

 

 

 

 

インナーマッスルが少ないと

 

身体を支えてくれる筋肉が弱く、姿勢悪くなり

 

内臓が正しい位置からズレてしまい

 

消化機能の低下やホルモンの働きが悪化しますガーン

 

 

起きている間に正常に消化などが進まなくなると

 

寝ている間も内臓が残業している状態になり

 

身体が疲れやすい疲れが抜けにくい状態になります。

 

 

それにより、免疫力が低下してしまいますえーん

 

 

 

さらに、インナーマッスルは

 

 

内臓脂肪を燃やしたり

基礎代謝を上げてくれますメラメラ

 

 

そのため、インナーマッスルが少ないと

 

内臓脂肪が溜まったり基礎代謝が下がってしまいます。

 

 

 

インナーマッスルの中でも、

 

主に足を上げる作用のある筋肉が

 

弱ってしまうと足が上がらなくなってしまい

 

何もない所でつまずいてしまったり、

 

高齢の方であれば転倒してしまったり、

 

骨折して寝たきりになってしまう場合などもあります。

 

 

 

また、出産を経験した方は特に

 

骨盤底筋(骨盤の中にあるインナーマッスル)が

 

弱ってしまうと将来的に

 

尿漏れ内臓下垂に繋がってしまいます。

 

 

 

インナーマッスルを鍛えると

 

これらを改善させることができいいことがたくさんありますラブ

 

 

 

学生や運動をしている方であれば鍛えることで

 

スポーツパフォーマンス向上させることが出来ますアップ

 


 

 

当院ではインナーマッスルを鍛える事をオススメします!!

 

 

それは、全て皆様の未来の為です。

 

この世で一番の財産はなにかはてなマークそれは、健康です!!

 

 

インナーマッスルを鍛える事で自分に自信をつけて

 

日常のパフォーマンスをアップさせ

 

健康な身体で人生を最高に楽しんでほしいからですビックリマーク

 

 

一度鍛えたインナーマッスルは

簡単には落ちませんダンベル

 

 

それは、インナーマッスルの役目が重力に打ち勝つ事だからです音譜

 

宇宙に行ったら落ちますが・・・ロケット(笑)

 

 

つまり一度鍛え上げたら簡単なエクササイズで

 

維持することも可能ですアップ


 

 

健康寿命を伸ばし生涯を終えるまで

 

自分一人で何事もできれば素晴らしいと思いませんかはてなマーク

 

 

もし、インナーマッスルトレーニングに興味がある!

 

始めてみたい!という方は

 

当院に、インナーマッスルを鍛えるメニューがありますので

 

興味のある方はホームページや見真堂LINEから

 

お問い合わせくださいウインク

 

 

 

 

ホームページ⇒⇒⇒見真堂接骨院

 

 

 
 

 

公式LINE⇒⇒⇒友だち追加